HOME>Review>すのこベッドを購入するときに気を付けたほうが良いこと

すのこベッドを購入するときに気を付けたほうが良いこと

ベッド

せっかく厳選して選んだ家具でも、家の中に入らなければ意味がありません。すのこベッドはシンプルだけど大きな家具なので、購入する際にはしっかりサイズも確認するべきです。

みんなの口コミ

ベッドのサイズに合わせてマットレスを選ぶべきでした。

多汗症ということもあり、寝具類にはいつも気を遣っています。マットレスの上に防水シートを敷き、その上にカバーを敷いています。また、布団乾燥機を使って、マットレスと掛け布団の間に温風を通す、ということも毎朝やっています(タイマーがあるので、セットするだけですが)。にもかかわらず、マットレスにカビが生えてしまいました。厳密にはマットレスの裏に。裏は視覚でした。普通のベッドを使っていましたが、ちゃんと脚があり、ベッドの下と床に空気の流れがあるので、油断していました。マットレス裏とベッドが密着し、湿気がこもることまで想定していませんでした。ショックを受けつつ、対策を強化するためにマットレスとすのこベッドを買いました。それぞれ別のサイトで気に入ったものを買ったのですが、サイズ選びで失敗しました。同じシングルサイズでも、メーカーによって大きさが微妙にちがうからです。届いたすのこベッドに対して、マットレスがやや小さくなってしまいました。マットレスだけ返品し、買い直しました。
(30代 男性 IT関係)

湿気には注意!カビが生えてくるからお手入れをこまめにするべきです。

簡易タイプのすのこベッドを使っています。脚が3センチくらいで、布団をのせると、わずかに宙に浮いているようなイメージです。いちおう二つに折りたたむことができるのですが、ずっと広げっぱなし、敷き布団も敷きっぱなしにしていました。梅雨の時期に、カーテンにうっすらカビが生え、「ひょっとして、部屋の見えないところ全部カビだらけなのでは。」と不安になりました。敷き布団どかすと案の定、すのこベッドにカビが生えていました。薄茶色の粉のようなカビが、表面にうっすらとこびりついています。裏は裏で、白っぽいふわふわしたカビが縦板と横板の継ぎ目めにわいています。これには驚いて、掃除することにしました。まず、乾いたタオルでカビを払い落とし、次に洗剤に浸したタオルで叩くように吹き上げました。念のため除菌スプレーもかけました。休日晴れたときに、ベランダに干して、ひとまず安心。ただ再発防止のために2ヶ月に1回はお手入れしています。
(30代 女性 会社員)